HAKAMA RENTAL

レンタル袴の選び方

袴をレンタルするときは、まず着物・靴があることが第一です。着物も一緒にレンタルするなら、顔うつりを見て先に決めてから袴を選ぶ方が賢明かと思います。自分の場合、着物は母からの小紋があったので、それを着たいと思ったものの、振袖ではなかったので、袴をレンタルして合わせることにしました。
きもの屋さんに行ってから、驚きましたが、袴といってもいろんな色があって……紺だけかと思っていましたが、その微妙なバリエーションに感動しました。もちろん現物の着物持参で色合わせをしましたが、実際に来てみないと自分の顔色・雰囲気などで、着物同士を合わせただけではわからないことがたくさんあるということもわかりました。
紺色・緑の深い色・えんじ色など日本ならではの深みがあって、袴も楽しい着物です。その昔、「ハイカラさんが通る」という漫画で袴姿の主人公がはつらつと動いているのを読んだとき、袴もいいなって思いました。着物は少し大人な感じですが、その前に袴で若々しく活動的な着物文化を体験するのもいいかと思います。靴はやはりブーツのように編み上げのものがいいかと思います。これも、漫画の影響ですが、袴の長さを少し短めにして、ブーツがまるまる見えるほうがかわいいです。

new article

レンタル袴には小物のレンタルも重要

卒業式でもない限りは、なかなか袴を着る機会など滅多におとずれることもないと思います。もし、卒業式で袴を着てみたい時は、袴に華を添えるという意味…

もっと読む

レンタル袴の選び方

袴をレンタルするときは、まず着物・靴があることが第一です。着物も一緒にレンタルするなら、顔うつりを見て先に決めてから袴を選ぶ方が賢明かと思いま…

もっと読む

気に入った袴を着て最高の1日を

もうすぐ2016年も終わり、新年を迎えますね。新年初めのイベントと言えば、初詣や成人式がありますね。20歳の方には一大イベントとの成人式。女の…

もっと読む